FC2ブログ

95回クルーズツアー報告「笑顔の国」Vol.3

第95回ピースボート地球一周の船旅でおこなったカンボジア地雷問題検証ツアー、参加者の宮原塁さんによる報告第三弾です。P-MACが地雷除去支援をしている2つの村を訪れました。95回クルーズツアー報告Vol.1はこちら95回クルーズツアー報告Vol.2はこちら■スナハイ村の子どもたちとの出会い P-MACが現在支援を行っているスナハイ村を訪れた。この村は2015年より支援を開始し、昨年は地雷原ではなくなった土地に小学校が建設された...

95回クルーズツアー報告「笑顔の国」Vol.2

第95回ピースボート地球一周の船旅でおこなったカンボジア地雷問題検証ツアー、参加者の宮原塁さんによる報告第二弾です。95回クルーズツアー報告Vol.1はこちら■地雷被害を食い止めるために静寂の草原の中に突如まばゆい赤い光とともにどす黒い煙が現れる。次の瞬間、激しい爆発音が周囲を戦慄させる。私たちはいま、地雷爆破の瞬間を見ていた。今回のツアーのタイトルにもなっている「地雷問題検証ツアー」。そのメインとなるのが...

95回クルーズツアー報告「笑顔の国」Vol.1

2017年8月13日に横浜を出航した第95回ピースボート地球一周の船旅で、カンボジア地雷問題検証ツアーの参加者がカンボジアを訪れました。ツアーの様子を参加者の宮原塁さんがレポートします。その第一弾です。2017年8月23日の夕刻、カンボジアのシェムリアップ空港に降り立った。夕闇の中、生温い空気が肌にまとわりつく。私にとって、カンボジアに対する第一印象はあまりいいものではなかった。この5日間生活できるのか不安だった...

94回クルーズツアー報告「カンボジアの未来のために」Vol.2

第94回ピースボート地球一周の船旅でおこなったカンボジア地雷問題検証ツアーの報告第二弾。参加者の辰己雅章さんによるレポートです。94回クルーズツアー報告Vol.1はこちら■地雷被害者に生きる希望を地雷問題検証ツアーの3日目、まずはカンボジアの地雷被害者や障がい者を支援している「アンコール障がい者協会(AAD)」を訪問しました。 印象的だったのは、AADの創設者であるセム・ソワンタさんのお話。ソワンタさんはポル・ポ...

94回クルーズツアー報告「カンボジアの未来のために」Vol.1

2017年4月12日に横浜を出航した第94回ピースボート地球一周の船旅で、カンボジア地雷問題検証ツアーの参加者がカンボジアを訪れました。ツアーの様子を参加者の辰己雅章さんがレポートします。その第一弾です。■活気あるカンボジアの街 カンボジアに行く前、私はこの国に対して「途上国」「地雷がたくさん埋まっている」というイメージしかもっていませんでした。今回、第94回地球一周の船旅の中で実施されるカンボジア地雷問...

カンボジアと日本の子どもたちをつなぐ地雷教室

2017年7月28日〜8月7日の期間でおこなわれた「ピース&グリーンボート2017夏」クルーズの船内で、子どもたちにカンボジアの地雷問題を伝えました。 子どもアクティビティin Peace & Green Boat ピースボートは地球一周クルーズだけでなく、2週間ほどのショートクルーズもおこなっています。ショートクルーズの一つ「ピース&グリーンボート2017夏」は、ちょうど子どもたちにとっては夏休みにあたる時期。未就学児や小学...