FC2ブログ

「ワン・ワールド・フェスティバル」@大阪にブース出展します

2月1日(土)、2日(日)は大阪でワン・ワールド・フェスティバルが開催されます。ワン・ワールド・フェスティバルは20年続く、関西最大の国際協力フェスで、NGO、NPO、政府機関、国際機関、教育機関、自治体、企業などが協力して開催しています。ピースボートはブースを出展して、地雷被害者がつくったアクセサリー販売や地雷除去募金、ピースボートのクルーズの紹介をやります。地雷の破片が入ったネックレスなども販売します。...

街頭募金活動中

P-MACの地雷除去募金「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」では街頭募金を行っています。 全国の6か所のピースボートセンターを拠点に1年を通して街頭募金をやっていますので、見かけたら是非ご協力をお願いします。あなたが100円を募金箱に入れることで、カンボジアの地雷をなくすことができます! そして、一緒に募金活動をしてくれるボランティアスタッフも募集中です。 日本で募金活動をして、ピースボート地球一...

81回クルーズよりツアーレポートその2

第81回ピースボート地球一周の船旅でおこなった「カンボジア地雷問題検証ツアー」の報告、第2弾です。今回は地雷原の村を訪れた時の様子です。地雷原P-MACは現在トロペアンクナール村(シェムリアップ州)の地雷除去のための募金を集めています。そして村では同時進行で地雷除去活動がおこなわれています。ツアーには、クルーズ出航前に街頭募金を頑張っていたボランティアスタッフもいます。私たちが訪れたのは、まさに私たちが集...

81回クルーズよりツアーレポートその1

現在航行中の第81回ピースボート地球一周の船旅では昨年11月27日~30日まで一度船を離脱してカンボジアを訪れる「カンボジア地雷問題検証ツアー」を開催。地雷被害者や地雷原に暮らす人々と交流し、地雷除去の現場を訪れました。ツアーの参加者が書いてくれたレポートが船上から届きました。2回に分けてご報告します。キリングフィールドまずはカンボジアに地雷が埋められた背景、カンボジアの歴史を知るためにポル・ポト政権時代...

あけましておめでとうございます

新年あけまして、おめでとうございます。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは1998年の活動開始以来、募金活動「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」を展開。その募金により、これまでにカンボジアの137万㎡の土地の地雷除去を支援し、773個の地雷や不発弾が取り除かれました。2013年7月からは全国のみな様からいただいた募金でカンボジア北部トロペアンクナール村(シェムリアップ州)で地雷除去が行われていま...