FC2ブログ

「1時間に1人」地雷被害は続いています

近年、地雷被害者が急増しています 現在、多くの国で埋まっている地雷は1970~80年代ころの世界各地でおこった内戦中に埋められたものがほとんどです。そしてその地雷によって、多くの戦争とは関係ない人々が地雷の被害にあっていました。でも1997年には対人地雷全面禁止条約(通称:オタワ条約)ができたことで、現在は地雷は世界的にも違法な兵器とされています。条約ができたことで、地雷が使われることは激減しました。ま...

今も新たな地雷原が見つかっています

地雷除去支援しているコーケー村とスナハイ村に行ってきましたこんにちは。1週間ほどカンボジアに行ってきました。支援先の視察と第99回ピースボート「地球一周の船旅」の中でやったカンボジア地雷問題検証ツアーに同行していました。帰ってきて急に涼しくなった日本にビックリしています。もう秋ですね。 カンボジアは今雨季で雨も降るんですが、日が照るととても暑くって蒸し蒸ししていました。日本の夏の雰囲気に加えても...

地雷のない朝鮮半島を!

平和へと動きだした韓国と北朝鮮4月27日、韓国と北朝鮮による南北首脳会談が板門店でおこなわれました。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が手を取り合いながら軍事境界線を越える映像は両国の平和に向けた動きを印象づけました。そして、朝鮮戦争の終戦に向けて動き出すことが宣言され、世界に衝撃と歓喜の声が響きました。6月12日には朝鮮半島の核問題をめぐる米朝首脳...

今、地雷被害者が増えています

昨年12月「Landmine Monitor(ランドマインモニター) 2017」が発表されました。ランドマインモニターは地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)が各国の地雷に関する情報をまとめたもので毎年発行されています。ランドマインは英語で地雷という意味です。それによると2016年の1年間で判明した地雷や不発弾による被害者数は8,605人。残念なことに2000年以降でもっとも多くの被害者が報告されています。 164ヵ国が地雷を禁止現在世界...

カンボジアの地雷被害者数の変化

1970~90年代まで続いたカンボジア内戦によって、カンボジアには多くの地雷が埋められました。内戦終結から20年以上経つ今も多くの地雷が残り、地雷除去活動が続けられています。そして今も数十年前に埋められた地雷によって命を失ったり、体の一部をなくす人もいます。被害者の数は減少を続けています 1996年には3千人以上が被害に遭っていました。内戦が終わり被害者の数は減り続けています。そして、2016年には100人をきり...