FC2ブログ

カンボジアの障がい者支援NGOではたらくトラーさんの物語

トークイベント「これがわたしの生きる道!~カンボジアの小さなNGOが生み出す大きな希望~」を開催しました。 2月28日、ピースボートセンターおおさかに素敵なゲストをお招きすることができました。カンボジアのNGO「カンボジアン・ハンディクラフト・アソシエーション(CHA)」のセム・トラーさんです。 CHAはピースボートの船がカンボジアに寄港したり、プノンペンへのツアーをおこなう時に訪問しているNGOで、女性障...

2/28イベント「これがわたしの生きる道!~カンボジアの小さなNGOが生み出す大きな希望〜」@大阪

カンボジアで障害を持つ女性の自立支援をおこなうNGOのスタッフが来日 カンボジアでは、障害者の多くが差別に苦しんだり、適切な支援が受けられないために貧しい生活を余儀なくされています。カンボジアの首都・プノンペンにある「カンボジアン・ハンディクラフト・アソシエーション (CHA)」では、障害を持つ女性たちの自立支援をおこなっています。これまで300人以上の女性たちがCHAで縫製やビジネスのトレーニングを受けて...

終わらない紛争を乗り越えるカンボジア~アジアの平和を共に築く旅~

ピースボート地球大学特別プログラムに参加した大学生がカンボジア報告会を開きました! こんにちは。12月26日に出航する第100回ピースボート「地球一周の船旅」に参加する文屋敏宣(通称:ぶんぶん)です。ピースボートセンターとうきょうで、ボランティアスタッフをしています。街中で見かける世界一周のポスターを貼る活動や、ピースボートに関する資料の発送のお手伝いをしています。また2018年7月に起きた西日本豪雨の...

【11/28勉強会】「終わらない紛争」を乗り越えるカンボジア 〜アジアの平和をともに築く旅~

ピースボート地球大学特別プログラムの参加者がカンボジアの今を報告ピースボート地球大学は「地球一周の船旅」を活用した国際交流・平和教育のためのプログラムです。各寄港地での現地実習と洋上ゼミを通して、地球規模の問題を自分の問題として考える視点を養い、理解を深めます。とりわけ地球大学「特別プログラム」は、世界各国の若者を対象に英語で行う短期集中型のプログラムです。第99回ピースボート「地球一周の船旅」で開...

2月3・4日は「ワン・ワールド・フェスティバル」@大阪

大阪で開催される国際協力フェスティバルに出展します 2月3日、4日の二日間にわたって開催するワン・ワールド・フェスティバルにピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACもブース出展します。関西最大のNGO祭り毎年、関西を中心に活動するNGOが多数出展し、約25,000人が訪れる一大イベントです。 NGOのブースや講演会、ワークショップ、世界の料理などなど、盛りだくさんの内容です。  P-MACは、カンボジアの地雷被害者...