FC2ブログ

旅が平和をつくり平和が旅を可能にする

京都外大の授業で「旅と平和」をテーマにお話ししましたこんにちは。ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACの森田幸子です。先日、京都外国語大学の授業でピースボートとP-MACの活動についてお話しました。対象は国際貢献学部グローバル観光学科の1年生約130人。違う大学ですが、私も外大出身で学生のころは世界のことを知りたい、いろんな国に行ってみたい、語学力を活かしたいと思っていたので、なんだか懐かしいような、親近感...

P-MAC 2018年度活動報告

いつもP-MACの活動にご協力いただきまして、ありがとうございます。2018年度の活動を写真を中心にまとめてご紹介します。より詳しい報告書はこちらに載せています。P-MAC2018年度活動報告書カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン地雷除去には膨大な時間と労力がかかります。しかし、地雷除去にかかるコストは1㎡あたり約100円です。そこでP-MACは、募金活動「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」を展開して...

2019年 新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは1998年の活動開始以来、地雷除去や地雷被害者への支援、地雷問題を多くの人々に伝える活動をおこなってきました。継続的におこなっている募金活動「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」には多くの方々からご支援をいただき、昨年はカンボジア北部プレアヴィヘア州に位置するコーケー村で地雷除去を支援しました。その結果、15万㎡以上の...

大切にしている4つのこと

支援活動やスタディーツアーにかかわる時の心構えこんにちは。先日ある大学の授業にお邪魔して、ピースボートのことやP-MACの活動についてお話しました。テーマは「旅と平和」ということで、ピースボートが地球一周の船旅を通して貧困、紛争、環境、教育などの分野で取り組んでいる様々なプロジェクトを紹介しました。ピースボートは地雷廃絶の他にもいろんな活動をしているので、興味がある方はこちらもご覧ください。ピースボー...

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の活動は核兵器のない世界への確実な一歩

核兵器廃絶を願って声をあげたすべての人に「ノーベル平和賞おめでとう!」2017年ノーベル平和賞を核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が受賞しました!NGOピースボートはICANの国際運営団体の1つで、ピースボート共同代表の川崎哲がICAN国際運営委員もつとめています。ピースボートではノーベル平和賞発表のパブリックビューイングをしていましたが、ICANの名前が呼ばれた瞬間、歓声につつまれ、同席していた被爆者の方々と喜びを...