FC2ブログ

ナイキのカンボジア体験

カンボジアで出会った人たちとの交流がわたしの原動力になった第99回ピースボート「地球一周の船旅」(2018年9月~12月)に参加して、地雷問題検証ツアーでカンボジアを訪問したナイキこと河合由実さんの体験をご紹介します。 はじめまして! 第99回クルーズに乗船してました河合由実(カワイユミ)です。 ピースボートでは「ナイキ」というあだ名で呼ばれています。 ピースボートに乗船する前は、スポーツの専門学校に通っていま...

カンボジアの障がい者支援NGOではたらくトラーさんの物語

トークイベント「これがわたしの生きる道!~カンボジアの小さなNGOが生み出す大きな希望~」を開催しました。 2月28日、ピースボートセンターおおさかに素敵なゲストをお招きすることができました。カンボジアのNGO「カンボジアン・ハンディクラフト・アソシエーション(CHA)」のセム・トラーさんです。 CHAはピースボートの船がカンボジアに寄港したり、プノンペンへのツアーをおこなう時に訪問しているNGOで、女性障...

きじひこのカンボジア体験

わたしたちが集めた募金はたしかにカンボジアの人々を支えていました   <中央がきじひこ。>第99回ピースボート「地球一周の船旅」(2018年9月~12月)に参加した「きじひこ」こと荒木七海さんにお話を伺いました。きじひこは、乗船前はボランティアスタッフとしてP-MACの募金活動に参加し、99回クルーズではカンボジア地雷問題検証ツアーに参加しました。P-MACの活動に参加して感じたこと、カンボジアで考えたこと、...

2/28イベント「これがわたしの生きる道!~カンボジアの小さなNGOが生み出す大きな希望〜」@大阪

カンボジアで障害を持つ女性の自立支援をおこなうNGOのスタッフが来日 カンボジアでは、障害者の多くが差別に苦しんだり、適切な支援が受けられないために貧しい生活を余儀なくされています。カンボジアの首都・プノンペンにある「カンボジアン・ハンディクラフト・アソシエーション (CHA)」では、障害を持つ女性たちの自立支援をおこなっています。これまで300人以上の女性たちがCHAで縫製やビジネスのトレーニングを受けて...

「1時間に1人」地雷被害は続いています

近年、地雷被害者が急増しています 現在、多くの国で埋まっている地雷は1970~80年代ころの世界各地でおこった内戦中に埋められたものがほとんどです。そしてその地雷によって、多くの戦争とは関係ない人々が地雷の被害にあっていました。でも1997年には対人地雷全面禁止条約(通称:オタワ条約)ができたことで、現在は地雷は世界的にも違法な兵器とされています。条約ができたことで、地雷が使われることは激減しました。ま...

2019年 新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MACは1998年の活動開始以来、地雷除去や地雷被害者への支援、地雷問題を多くの人々に伝える活動をおこなってきました。継続的におこなっている募金活動「カンボジアから地雷をなくそう100円キャンペーン」には多くの方々からご支援をいただき、昨年はカンボジア北部プレアヴィヘア州に位置するコーケー村で地雷除去を支援しました。その結果、15万㎡以上の...

終わらない紛争を乗り越えるカンボジア~アジアの平和を共に築く旅~

ピースボート地球大学特別プログラムに参加した大学生がカンボジア報告会を開きました! こんにちは。12月26日に出航する第100回ピースボート「地球一周の船旅」に参加する文屋敏宣(通称:ぶんぶん)です。ピースボートセンターとうきょうで、ボランティアスタッフをしています。街中で見かける世界一周のポスターを貼る活動や、ピースボートに関する資料の発送のお手伝いをしています。また2018年7月に起きた西日本豪雨の...

99回クルーズツアー報告「みんなでつくるカンボジアの平和」Vol.3

「みんなでつくるカンボジアの平和」地雷除去を支援している村を訪問2018年9月1日に横浜を出航した第99回ピースボート地球一周の船旅で、カンボジア地雷問題検証ツアーの参加者がカンボジアを訪れました。ツアー報告第三弾です。2018年9月9日、P-MACが地雷除去支援している2つの村を訪れました。第99回クルーズツアー報告Vol.1はこちら第99回クルーズツアー報告Vol.2はこちら ピースボート・スナハイ小学校2016年にP-MACがスナハイ...

99回クルーズツアー報告「みんなでつくるカンボジアの平和」Vol.2

「みんなでつくるカンボジアの平和」地雷問題の過去と現在を知る2018年9月1日に横浜を出航した第99回ピースボート地球一周の船旅で、カンボジア地雷問題検証ツアーの参加者がカンボジアを訪れました。ツアー報告第二弾です。2018年9月8日、今も多くの被害を出している地雷や不発弾の除去活動について学びました。第99回クルーズツアー報告Vol.1はこちら 不発弾除去現場地雷除去機関「カンボジア地雷対策センター(CMAC)」が活動し...

99回クルーズツアー報告「みんなでつくるカンボジアの平和」Vol.1

「みんなでつくるカンボジアの平和」内戦の歴史と地雷被害者の今を知る2018年9月1日に横浜を出航した第99回ピースボート地球一周の船旅で、カンボジア地雷問題検証ツアーの参加者がカンボジアを訪れました。ツアー報告第一弾です。2018年9月7日、カンボジアに地雷が埋められた背景となる内戦の歴史と地雷被害者について学びました。キリングフィールドポル・ポト政権時代に多くの人々が殺された場所がキリングフィールドで国中にあ...